自分にピッタリなネイルサロンは、ネットで見つけよう!

全国にネイルサロンが増え始め、各店ごとにさまざまなサービスが用意されるようになってきました。居心地の良さを追求したお店や高品質な仕上がりに力を入れているところもあり、どんな基準で選んでいいのかわからないほどです。

 

こうした場合、ネットでネイルサロンの情報を確認すれば、自分好みのお店が見つけやすくなりますよ。サロン情報の中でどんなポイントをチェックすべきか、どこに重点を置くべきかをご紹介したいと思います。

 

コスパを重視する人はネイルメニューの価格をチェック!

 

ネイルサロンは毎月通うことになるので、通いやすいかどうかは「価格」に左右されます。無理なく通える価格帯で選びたいものですよね。こうした場合はお店側のネイルメニューの価格から見極めましょう。全体的に安いかどうかを比べてもお店ごとに設定料金が違うので、重視すべきなのは「定額メニュー」があるかどうか。

 

例えば5000円コースや6000円コースなど、一定の金額でネイルアートが楽しめるお店なら、1回ごとに必要な金額が明確です。定額メニューの充実しているお店なら通いやすいと言えますね。表示されているお店のメニューに定額コースが揃っているか、その価格が通いやすいかどうかを確認するのがおすすめです。

 

仕上がり重視なら資格保有ネイリストを探そう!

 

価格よりもネイルデザインのクオリティを重視したい場合は、ネイリストが有資格者なら安心です。資格とは日本ネイリスト協会の検定で取得するものや、衛生管理士、ジェル検定などさまざまありますが、注目すべきは「JNA1級(JNEC1級)」、または「ジェル検定上級」など。

 

まず、ネイリストとしてJNAやJNECの1級取得者は技術力の高さが魅力です。高技術なアートもできるため、デザインのセンスや仕上がりに差がつきやすくなっています。ジェル検定上級はジェルネイルの腕を認められている資格であり、これも上級取得者なら安心して任せられると言えるでしょう。

 

また、「本部認定講師」などの資格を有しているネイリストの場合、ネイリスト協会から認められた講師の資格を有していることになります。ネイリストたちに指導できる側と言うことなので、さらに高技術。「スクール開校」「セミナーで指導」といったネイリストがいるお店は目立つ部分にこうした記載がありますので、クオリティの高いネイルを希望する場合はこういったお店を選ぶといいでしょう。

 

 

 

ネイルサロンのホームページはココをチェック!

 

気に入ったネイルサロンを見つけたら、お店のホームページがまめに更新されているかどうかを確認しましょう。何カ月も前の更新で止まっている場合、最新のネイルデザインをチェックできないのでイメージしにくいことがあります。また、ネイリストやお店の近況を知る上でも更新頻度は重要で、まめな更新をしているお店ほど丁寧で細やかな対応が目立ったりします。

 

更新が止まっているお店では、現在とメニューの価格が異なることもあるので、できるだけ更新頻度の高いお店を選びましょう。ネイリスト自身のブログは人柄や得意なアートを知るのに便利なので、こちらもチェックしておくと安心です。

 

来店後、行きつけにするかどうかはココで決めよう!

 

実際にお店に足を運んだ際、毎月行きつけにできるかどうかは以下を確認するのがおすすめです。

 

まずは「居心地がいい」こと。居心地とは、お店の雰囲気や清潔感などももちろんですが、自分がリラックスできることが1番です。トークが苦手な方はテレビやDVD鑑賞をしながら施術できた方が安心ですし、おしゃべりで盛り上がりたい方ならネイリストの話しやすさも大切ですよね。2時間ほどは過ごすことになる場所なので、疲れないかどうかをチェックしましょう。

 

そして「似合うものとそうでないものを正直に伝えてくれる」こと。自分に似合うデザインを提案してくれるのは嬉しいですが、逆に「こういったデザインは浮きすぎるかもしれない」「この色は肌の色が悪く見える」など、正直に伝えてくれる方が信頼できますよね。こうしたネイリストなら、今後デザインをおまかせでオーダーするときも安心できるので、合う・合わないをはっきり伝えてくれることをチェックしましょう。

 

ネイリストのネイルは?忘れず見ておきたいポイント

 

ネイリストは自身のネイルもオシャレなアートになっていることがほとんどです。自分のネイルをキレイに保っているネイリストなら1番のサンプルとしてお手本になり、今後もお任せできると思っていいでしょう。

 

いつ来店しても似たようなデザインだったり、透明なジェルのみで仕上げているネイリストでは参考になりませんよね。お客様にアートを施したうえに自分のネイルまで手をかけるというのは大変ですが、この手間を惜しまずに行っているネイリストなら安心できる証拠。できればこうしたネイリストのいるお店を行きつけにした方がいいですよ。

 

まとめ

 

ネット上でネイルサロンの情報を見るだけで、自分にぴったりかどうかを見分けることができます。どんな部分を重視したいかを確認して、お気に入りのお店を見つけてみましょう。実際に足を運んで居心地がよかったら、行きつけにして自分の好みなどを覚えてもらうのがおすすめですよ。