ネイルサロンみたいなジェルカラーは自分で作れる!

ネイルサロンには、いつでも豊富なジェルネイルカラーが揃えられています。ラメが入っていたり、パールカラーだったりと種類も多いのですが、自分で同じような色を作れるのはご存知でしょうか?調合のコツを知っていると、アレンジして自分だけのオリジナルカラーを作成することができるので、わざわざ使いたいカラージェルを買わなくても済むようになります。

 

必要な道具は簡単に揃えることができるので、セルフネイラーなら知っておきたいところ。そこで今回は、オリジナルカラージェルの作り方をご紹介したいと思います。

 

【初級編】アクリル絵の具とカラージェルでオリジナルジェルネイル!

 

カラージェルを作る場合、クリアのジェルにアクリル絵の具を混ぜるだけでできてしまいます。アルミホイルなどの上にクリアジェルを出して、そこに少しずつアクリル絵の具を足していきましょう。絵の具は少量でも濃い色ができるので、お好みの濃さになるように調整してみてください。

 

気に入った濃さになったらカラージェルの完成。そのまま絵の具を混ぜるだけでなく、例えば赤と白を混ぜてピンクの絵具を作った状態で混ぜることも可能です。絵の具の調合によって何通りものカラージェルを作ることができ、少しだけ使いたい色は買わなくても揃えられますよ。青緑や赤紫など、微妙な色合いのカラージェルもこの方法なら簡単に手に入ります。

 

【中級編】ラメとホログラムでキラキラネイル!

 

クリアジェルにお手持ちのラメやホログラムを混ぜれば、キラキラのジェルを作ることが可能です。ラメにはグリッターのようなビビッドな物から、柔らかなパステルカラーまで様々あるので、使うラメによって雰囲気も変わりますよね。100円均一でも沢山の種類が販売されていますので、気に入ったラメでオリジナルのキラキラネイルに挑戦してみましょう。

 

また、ホログラムもおすすめ。星型・ハート型などホログラムにも沢山の形があり、作っておくと塗るだけでアート要らずの可愛いネイルが完成しますよ。ネイルポリッシュにもホログラム入りのものは多くありますが、時間が経つとホログラムだけが取れてしまうことがあります。しかし、ジェルならそうならないので可愛さも長持ち。お好みのラメとホログラムでどこにもないオリジナルジェルを作ってみてください。

 

【上級編】上品ネイルになれるパールカラーのジェルを作ろう!

 

ネイルサロンでは、パールのようなカラージェルも見かけます。パール入りのジェルを自分で作るのも、実はとても簡単。使わなくなったアイシャドウとジェルを混ぜるだけでできてしまいます!

 

お手持ちのアイシャドウをつまようじなどで崩し、アルミホイルの上に乗せましょう。ダマにならないように粉状態になるまでしっかり崩してくださいね。そこへジェルを乗せて混ぜていきます。するとパールカラーのジェルができ、使うアイシャドウの色や混ぜるジェルの色によっていくつものバリエーションを楽しめます。

 

特にベージュ系やピンク系のパールカラーは大人っぽい指先に最適。普段オフィスに勤務している方にも重宝するカラーです。ナチュラルネイルが好みの方にもおすすめですよ。

 

 

 

ジェル同士も混ぜられる!人気のシースルーネイルに挑戦しよう

 

絵の具やアイシャドウだけでなく、カラージェル同士を混ぜることも可能です。絵の具と同じで赤いジェルに白いジェルを混ぜればピンクに、青いジェルに白ジェルなら水色のジェルが作れるので、少ないカラーでも違う色を作ることができますよ。ただ、この方法では透明感は出ないので、透明感のある色を作りたい時はクリアジェルを混ぜてください。

 

黒にクリア・白にクリアを混ぜると、人気のシースルーネイルが楽しめます。また、100円均一でも販売されているトナー用補充インクをクリアジェルに混ぜると、クリアブルーやクリアレッドといったカラーを作ることもできるので、上記のラメ・アイシャドウなどを組み合わせればカラーは無限大に。自分だけのカラージェル作りを楽しむことができます。

 

作ったカラージェルの注意点

 

ジェルを混ぜる時は、空気が入らないようにゆっくり混ぜることが大切です。勢いよく混ぜてしまうと、爪に塗った際に気泡だらけの残念な仕上がりになるので注意しましょう。色を混ぜる時もラメを入れる時も同じす。静かに混ぜることを忘れずに。特にラメやホログラムは時間が経つと沈殿するので、使用前にはゆっくり混ぜてから使いましょう。

 

また、作ったジェルカラーを保管したいこともありますよね。そんな時は、オリジナルカラージェル用に容器が販売されているので、これに入れて保管するといいでしょう。専用の容器でなくても構いませんが、蛍光灯の灯りや日光に当たるとジェルが硬化してしまうので、必ず真っ黒な容器を選んでくださいね。

 

まとめ

 

ネイルサロンに揃っている豊富なカラージェル、自分でも作れることが分かりましたね。バリエーションはいくらでも広がるので、自分好みのカラーをたくさん作って楽しんでみてはいかがでしょうか?ネイルサロンでも、希望の色がない場合はジェル同士を混ぜて調合してくれます。どこにもない自分だけのジェルカラーで今まで以上にセルフネイルを楽しみましょう。